ルモーリン
ホーム更新Perlサービスランドナーコースガイド鉄ゲタ自転車Linuxリンク連絡先

TV番組「とくダネ」に注意


この間、献血による輸血用血液不足のレポートをやっていて、献血の呼び掛けをしていました。その点自体は悪くないんだけど、
過去10年間の献血者数をグラフで示した際に、縦軸の目盛をぶった切ってたの。ウロ覚えだけど、0と550万人の間を省略して550万
人から700万人までの目盛でした。こういうグラフを書いたら、小学校、中学校では0点だよ。「0から等間隔に目盛をつけなさい。
」って教わらなかったのかねぇ。きっとゆとり教育の弊害だな。(←何か原因を見つけると安心するタイプ)ちゃんと等間隔に目盛
をつけると献血者数の減少が目立ないから、あんなことをしたのだと推測するけれど、それなら減少自体が目立ったことではない
のだということにマスコミやゲストのジャーナリスト(誰か居たっけ?)は気がついてグラフを修正させるか、放送の際に「このグラ
フはイメージで、見た目ほど減少していません。」と字幕スーパを出すべきです。さらに爆笑モノだったのがこの日のゲストのお
じさんが「〜この10年間で半減した〜」とコメントしてたんですよ。すっかり見ためのグラフにダマされていましたね。ちゃんと
小学校、中学校で教わってきたことを覚えている人をゲストに起用してください。>「とくダネ」スタッフ
ってそれができるくらいなら、グラフをまともに作られるか。ダメだこりゃ。