ルモーリン
ホーム更新サービス雑談ランドナーコースガイド鉄ゲタ自転車Linuxリンク連絡先

FizzBuzz問題を解く

きっかけ

こちらのページを拝見、並列処理抜きでパイプ連結をリストで代用してみようと思って。 味も素っ気も無いというか何か出汁が抜けきってる気がする。
Ruby作者Matz伝説第2章、新言語「Streem」始まる | ソフトアンテナブログ

コード

いやもう、記述の方向が真逆になって別物です。 ちなみにPerlのmapの中カッコで$_は元のリスト要素のリファレンスなので左辺値なら更新OKです。 という事はパイプで繋げようがなく、この時点で最早ストリームでないと思います。
#!/usr/bin/env perl -w

use utf8;
use warnings;
use strict;

use Encode::Locale;

binmode STDOUT, ":encoding(console_out)";

$| = 1;
$" = "\n";

print "@{[
	map {
		if (!($_ % 15)) {
			'FizzBuzz';
		} elsif (!($_ % 3)) {
			'Fizz';
		} elsif (!($_ % 5)) {
			'Buzz';
		} else {
			$_;
		}
	} 1..100 
]}\n";

exit;

実行結果

例によってWindows(ActivePerl)とLinux(CentOS)で共に5.24です。
1
2
Fizz
4
Buzz
Fizz
7
8
Fizz
Buzz
11
Fizz
13
14
FizzBuzz
16
17
Fizz
19
Buzz
Fizz
22
23
Fizz
Buzz
26
Fizz
28
29
FizzBuzz
31
32
Fizz
34
Buzz
Fizz
37
38
Fizz
Buzz
41
Fizz
43
44
FizzBuzz
46
47
Fizz
49
Buzz
Fizz
52
53
Fizz
Buzz
56
Fizz
58
59
FizzBuzz
61
62
Fizz
64
Buzz
Fizz
67
68
Fizz
Buzz
71
Fizz
73
74
FizzBuzz
76
77
Fizz
79
Buzz
Fizz
82
83
Fizz
Buzz
86
Fizz
88
89
FizzBuzz
91
92
Fizz
94
Buzz
Fizz
97
98
Fizz
Buzz